FC2ブログ

アレックス・アベラ『ランド 世界を支配した研究所』

ランド 世界を支配した研究所 (文春文庫)ランド 世界を支配した研究所 (文春文庫)
(2011/06/10)
アレックス アベラ

商品詳細を見る


米国に今も実在するRANDというシンクタンクの、設立から今まで、世界に与えた影響を書いたノンフィクション。

「謎の研究所の実験対象だった僕」 「謎の研究所からやってきた美少女転校生」なんてのは、厨二病罹患者が大好物のモチーフですが、RANDはこの「謎の研究所」の元ネタの一つ。
第二次世界大戦後、勝者となった米国では軍事研究が急速に縮小され、それに危機感を抱いた軍人達が裏で暗躍して設立された組織なので、当初は研究内容が公開されることも少なく、まさに「謎の研究所」の資格充分だったわけです。

この本によれば、RANDが世界の枠組み(少なくても米国が目指していた世界の枠組み)に与えた影響は、とても大きかったようです。まぁ、所々「?」と思うところが無いでもないのですが。
世界の作り方を(一面からでも)見たい方、厨二病やラノベファンで元ネタを知りたい方などには、面白い本ではないでしょうか。ただ、堅い翻訳物に慣れてないと、読むのはちょっと しんどい かもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。