FC2ブログ

中空麻奈『ユーロ連鎖不況』

ユーロ連鎖不況 (PHP新書)ユーロ連鎖不況 (PHP新書)
(2011/01)
中空 麻奈

商品詳細を見る


ギリシャの経済危機に始まったユーロ危機を解説した本。
という体裁を取りながら、ユーロ危機の解説は全体の二割ほどで、実は日本の危機について書かれた本です。

ギリシャの危機がどうしてヨーロッパ全体に広がっているのか、なぜユーロ危機となったのか、という部分は的確に書かれています。
そこと対比させて日本の状況を解説していくわけですが、著者はわかりやすく書いたつもりかもしれませんが、残念ながら「金融村」で話される言葉を駆使した説明では、この本の対象となる多くの一般人はついて行けなかったと思います。専門用語を使えば言葉を定義する必要はなく正確に記述できますが、その専門用語に馴染みのない人に「伝える」ことには問題が生じます。
一方、その専門用語が充分身についているレベルの人には、本書の内容は既知のことで、あまり有り難みがありません。

主張されている内容については、私としては六割くらい賛成、という感じでしょうか。
この本が出版されたのは2011年1月。「子ども手当」を有難がった「無党派層」が飛びついたために成立した民主党政権だったわけですが、本書では正面から「子ども手当」を批判しています。もっと色々取り上げられても良かったと思うのですが、残念ながら、このあたりは地震で吹っ飛んでしまいました。

目を惹くために当時話題のタイトルを付けたのでしょうが、ユーロのために買った人には物足りないし、日本経済に関心のある人には届かない、というわけで、内容はそんなに悪くないのに、売り出し方は失敗だったかもしれません。
今となってはいろいろ状況も変わりましたし、これから読むなら他の本の方が良いでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。