FC2ブログ

古川日出男『ゴッドスター』


ゴッドスター (新潮文庫)ゴッドスター (新潮文庫)
(2010/10/28)
古川 日出男

商品詳細を見る


妊娠していた姉を交通事故で無くした「あたし」。コミュニケーションに問題は無さそうだが、社会的な常識が身についていない、まるで今ここに生まれ出たような8,9歳くらいの男の子を拾い、「カリヲ」と名付け育て始める。

……と、書けるのはここまで。
ネタバレとか、そういう意味ではなく、この先を客観的に書く自信がありません。

普通の本ならば、2行や3行、時には半ページくらい読み飛ばしたところで大勢に影響はありません。判らなければ戻ればいいのですし。ところがこの本はそうはいきません。比較的薄い一冊(200ページありません)ですが、段落と空白はかなり少なめで、2行飛ばして判らずにまた戻るということ、しばしば。文章高密度注入という感じ。
私の読書は通勤の電車の中ですが、それでなくても加齢(笑)による集中力の低下とこの環境では、読み進めるのは結構苦戦しました。

さてそれでこの話は何だったんでしょう?と読み終えて考えてみるのですが、何も思い浮かびません。
というわけで、感想も書けないわけです。ストーリィは覚えているんですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。