FC2ブログ

石田衣良『sex』


sex (講談社文庫)sex (講談社文庫)
(2012/09/14)
石田 衣良

商品詳細を見る


いろいろなシチュエーションのSEXを描いた短篇集。

「SEXを描いた」と書きましたが、「SEXシーンを描いた」という方がより正しいかも。
290ページに足りない中に12篇ですので、少々意地悪に言えば、登場人物の性別と年齢と立場とセックスシーンが書かれているだけという感じです。その前の物語は極力少なく、その後の物語は皆無。まるで、12本の中編小説からセックスシーンだけ抜粋したものを集めたもののようです。
書かれるのは、露出プレイや中学生の相互オナニー、セックス出来ない夫婦、性風俗、といった具合。ただ、シーンの前後が前述の通りなので、あまりセックスの深みも不思議さも感じられない、どっかで見たなぁ、これ、というものでした。
文庫版の最後には『セックスお悩み相談室Q&A』なんて(本当にこういうタイトルなのです)ものがくっついているのですから、ちょっとため息。本当にこんな質問が来たのか、作者か編集者の創作なのかわかりませんが、質問者は二十代、三十代、四十代前半の全て女性(という設定)という、いかにも石田衣良。質問者が実在するなら、答えはなにかの参考になるかもしれませんが、そこは雑誌の仕事で、この本にちょこっとだけ入っていることの意味がわからない。

結局、セックスシーンをみてちょっと性的に興奮するための、品のいいエロ本なのかもしれません。
エロ本、好きだからいいんですけど。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。