2013年カラオケ年間ランキング

誰も待っていないでしょうが、
2010年カラオケ年間ランキング
2011年カラオケ年間ランキング
2012年カラオケ年間ランキング
と書いてきたものを、今年もやってみます。

ソースは前回と同じく、
2013年 年間カラオケリクエストランキング [第一興商]
前回と同じく20位内に入った曲数を発売年別にピックアップします。
また、何年間か連続して20位内に入っている曲を「定番曲?」としました。


13年に
歌われた曲
12年に
歌われた曲
11年に
歌われた曲
10年に
歌われた曲
09年に
歌われた曲
定番曲?
86年発売11111天城越え(石川さゆり)
87年発売10000
95年発売11111残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
96年発売11000
01年発売21111小さな恋のうた(MONGOL800)
04年発売32112ハナミズキ(一青窈)
05年発売11112Story(AI)
06年発売12333愛の歌(倖田來未)
07年発売12213Lovers Again(EXILE)
08年発売21147キセキ(GReeeeN)
09年発売11170
10年発売1260-ヘビーローテーション(AKB48)
11年発売152--
12年発売30---
13年発売0----


昨年までなかった特徴は、長らく50位内にも入らなかった曲が突然リバイバルヒット、というもの。「シングルベッド(シャ乱Q)」とか、「奏(スキマスイッチ)」とか。シングルベッドは今年再発売したから?奏は2012年のファン投票1位になったため?よくはわかりませんが。
去年のエントリで09年10年の曲は弱いと書きましたが、10年は「ヘビーローテーション(AKB48)」が残りそうですが、09年の方はたまたま「女々しくて(ゴールデンボンバー)」が当たってますが、それが消えれば全滅します。
11年発売曲も、残っているのは「千本桜(WhiteFlame feat. 初音ミク)」のみ。これも今年突然のランクインなので、一過性のブームっぽい動き。定番になるかどうか。
12年発売曲は、残っている三曲が全て演歌という最近では珍しいパターン。演歌は長く唄われるイメージがありますが、「定番曲?」欄の通り、20位内に3年以上連続して顔を出すようなパワーのある曲は、案外ありません。

こうして見ると、09年以降音楽にパワーが無いんですねぇ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。