FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり食べ過ぎはね

前にもこんな記事があったような気もしますが、
砂糖が脳と身体に及ぼす影響。過剰摂取を防ぐためのテクニックも紹介。 : ギズモード・ジャパン
やっぱり糖分が肥満の原因になるね、という記事。
同じ糖分でも内容を見て判断しないと、などとも書かれています。

一方、健康リスクが高いのは「著しい肥満」だけで、他は似たり寄ったりだという研究結果も。
Body Mass Index, Diabetes, Hypertension, and Short-Term Mortality: A Population-Based Observational Study, 2000–2006
場合によっては「痩せ」の方が「著しい肥満」よりはリスクが高い場合もあるとか。

さらに、肥満とか痩せとかとは関係なく、糖分は頭の働きに害になる、という研究。
Does sugar make you stupid? Study suggests it sabotages learning and memory | Mail Online
果糖は記憶力の低下や脳の働きを鈍らせる、とのこと。
甘いモノばかり食べていると莫迦になる、というわけ。

こっちは、ワイン半グラスを毎日控えると、年間4500人ほどの命が救われる、との研究。
Don't drink more than quarter of a pint a DAY: Oxford study claims slashing the official alcohol limit would save 4,500 lives a year | Mail Online
でも、4500人って少なく無いですか?

こっちは一日4-5杯のコーヒーは死亡率を下げるのに役立つ、という研究。
コーヒーが死亡率を低下? 米研究所が証明_中国網_日本語
うーん、体調が悪くて薬を飲んでいるような人は、コーヒーを避けますよね。そういうのはカウントされてないんだろうか?

で、ポップコーンは身体にいい、という研究。
Popcorn: The snack with even higher antioxidants levels than fruits and vegetables
ポップコーンには大量のポリフェノールが含まれているのがいいんだ、という主張のようです。
ただねぇ……血圧が高くて塩分を控えている人には良くないでしょうし、高脂血症の人にはバターとかよくなさそう。

ノンオイルタイプより、オイル入りのドレッシングの方がよい、という研究。
脂肪分カットのものより、油分たっぷりのドレッシングの方が体に良いらしい : ギズモード・ジャパン
サラダの栄養素を取り込むためには、ある程度の油分が必要、ということらしい。

もうここまで来ると何がなんだか……

食べる量を40%減らすと、寿命が20年伸びる、という研究。
Eating 40% less food could extend your life by 20 years, claim scientists developing treatment for 'disease' of ageing | Mail Online
この40%ってのは、どこを基準にしているのかな。動物実験で40%減らしたらしいけど、人間の基準点はどのくらい?

でもねぇ、食べる量って食欲だけでは決まりませんから。
結婚した頃って、
料理を残しちゃ悪いと全部食べる
⇒全部食べられて「量が少なかった?」と量を増やす
⇒最初に戻る
で、体重激増、という罠にはまったりするし。
結婚十ウン年の今でも、ちょっと多いな、と思いつつ、食べ残すのも悪いなと全部食べたりしているし。

料理を小さく切って出すと、結果的に少量でも満足度が高い、とのこと。
Cut food into small pieces if you want to lose weight | Mail Online
何でしょうね。量が多く見えるから?それとも口が動く量が多いから?

でもまぁ、寿命が伸びてもいつも空腹というが幸せなのかどうか疑問ですし、
悩みは食べて解決! あなたの心身を助けてくれる食べ物12選 / ストレスにはヨーグルト、その気にさせたいときはチョコレートなど | ロケットニュース24
こういうこともあるので、悩ましいところ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。