FC2ブログ

民主党代表選 早期決着の意向

民主党代表選、早期決着の意向とのこと。
まあ、今の世間の情勢を見れば、首相交代するのも出来るだけ早くして空白期間を短くする、というのは当然のことでしょう。

ただその一方、
就任するなり「違法献金をもらっていた」とか「変な団体と付き合いがある」とか、身体検査弱過ぎだろう、みたいな問題が続出して、結局政策が正しいとか正しくないとかの前に、首相や大臣の適性問題で、また数ヵ月空転するのは、何とかならないものだろうか?

例えば米国の大統領選は、党内の戦いから始まって一年以上の期間があって、その間に身辺の瑕は洗いざらいほじくり出されて、物の言い方も厳しく訓練されて、就任した時には適性問題ではなく政策について主軸に話が出来るようになります。
勿論、大統領制と議院内閣制では全然違うわけですし、米国でもこの長い「スクリーニング」が政治の停滞になっていることは問題視されてますけど。

思うに、もう少しマスコミが本来の職務を頑張るべきなんじゃないでしょうか。
マスコミにしてみれば、同じネタでも、ただの議員より首相に「育って」からの方が美味しいのかもしれませんが、どうみても「それ、お前、前から知ってただろう?」というネタを、就任後に出してくるのは、何ともあざとい。
もう少しマスコミが監視機関として日頃から役に立つならば、政治家に緊張感が生まれるだろうし、こちら愚かな大衆としては、少しはマシな人を応援できるのだが。

まぁ、田中金脈の頃から、この構図は変わらないので、
(田中金脈が某週刊誌で報じられた時に「こんなの知ってたよ」とうそぶいた大マスコミの記者が沢山いた、とのこと)
期待する方が間違っている?
スポンサーサイト