FC2ブログ

近藤史恵『サクリファイス』

サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2010/01/28)
近藤 史恵

商品詳細を見る


「アシスト」という役目に惹かれて陸上選手からプロの自転車ロードレースへ転じた主人公。アシストとしてのプライド、ライバルとの関係、そして謎の事故……というお話。

自転車ロードレースという、ライバル同士ですら時には協力するという、少々判り難くて不思議な競技を手際よく描いています。青春、というには少々薹が立った主人公ですが、その成長物語も楽しい。
ただ、最後の謎解きは、ひどいというか、残酷というか。こんな結論を持ってきて、果たして主人公はこれからどうやって生きて行くんだろう?と思うのですが、お話は、あっけらかーんと、終わってしまいますが。

実は、学生時代に自転車競技をしていました。この話に出てくるロードレースではなく、トラックレースです。なので私、競輪場で走ったことがあります。あれ慣れないと怖いんですよ。作中に出てくるローラー台などは、素人がいきなり乗っても使うことが出来ませんが、私、乗れます(多分。もう三十年位前だから怪しいですけど)。もっとも、普通の運動神経を持っている人なら三日もあれば乗れるようになりますから、自慢にも何もなりませんけど。

この話はとても面白く惹かれました。作者はファンではあるがレース経験などはないそうですが、それでもここまで書いてしまうのは、すごいなと思いました。
少々、元自転車マニアのバイアスがかかった感想ですけど。
スポンサーサイト