FC2ブログ

くもり硝子のむこうは……

タイトルは寺尾聰『ルビーの指環』より。

福島原発の探査に、iRobot社のロボットが投入されたとの報道。
iRobot社といえば、一番お馴染みなのは、家庭用お掃除ロボット『ルンバ』。ルンバ自身が行う掃除より、ルンバをまともに動かすために、障害になる床に置かれた雑誌などを片付けることで部屋が片付く、とか(^^;)
まぁ、それはともかく、
実はiRobot社の本業は家庭用お掃除ロボットではなくて、軍用ロボットです。

で、おそらくそういった軍用偵察ロボットが原発にも投入されたのだと思いますが、
二号機では高湿度でレンズが曇ってしまい、探査出来ずに終わったとか。
軍用ロボットのレンズが曇って探査できず?曇り止めくらい塗ってないの?なんともお粗末。

で、ここで妄想が爆走する。
実はあんまり見せたくない(公表したくない)内部だったので誤魔化したんじゃないの?というのが、第一段階。
実は、いないと言われている原発事故で亡くなった方の遺体が写っていたの?というのが妄想第二段階。
第三段階では、実はいないはずのもの、例えばユラユラ揺れながら歩く人とか、何でこんなところに?と思うような子供が写っていたとか、それで慌てて探査失敗したことにしたとか。

いや、別に、不謹慎な妄想なんですけど。

スポンサーサイト