FC2ブログ

古川日出男『LOVE』


LOVE (新潮文庫)LOVE (新潮文庫)
(2010/03)
古川 日出男

商品詳細を見る

2004年から2005年にかけての品川、五反田、目黒を舞台にした、ちょっと変な人達と猫達の不思議な雰囲気のお話。
一般には短編連作と呼ばれるかもしれませんが、作者によると本一冊で一篇の「巨大な短編」とのこと。

どちらかというと私はストーリーを追って読むタイプで、文体や文章の妙を楽しむタイプではありませんが、
この本では不思議な文章に引き込まれました。
一人称「私/あたし/僕」でも、三人称「彼/彼女」でもない、二人称の文章です。
二人称?そう、「きみの名前はカナシーという」という感じ。でも「きみ」と呼んでいる「私/あたし/僕」は何なのかは語られません。これがなんとも不思議な文になります。

万人向けではありませんが、私は楽しめました。

スポンサーサイト