FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田陸『『恐怖の報酬』日記』


「恐怖の報酬」日記―酩酊混乱紀行 (講談社文庫 お 83-6)「恐怖の報酬」日記―酩酊混乱紀行 (講談社文庫 お 83-6)
(2008/05/15)
恩田 陸

商品詳細を見る


飛行機大嫌いの恩田陸氏による、初めての海外旅行、ロンドン・アイルランド旅行記。
と、思いきや、実はビール飲み歩き紀行だったりします。なもので、麒麟麦酒横浜工場、サッポロビール園、オリオンビール名護工場訪問記が一緒に収録。

月に一、二回太平洋を往復する生活を長らくしたためか、高所恐怖症の割には飛行機が怖いと思ったことはない(鬱陶しいなぁ、不快だなぁとは思うけど)私には恩田さんの恐怖はよくわからないのですが、この想像力というか、空想力というか、妄想力は、さすが作家、という感じ。
飛行機への恐怖を忘れてるため、歴史上の人物を探偵役にした推理小説を作るなら、という妄想に突入して、マザーテレサ探偵やガンジー探偵の書き出しが数行書かれていたりするのですが、こちらもお見事。さすが職業作家。引用したいところなのですが、引用の範囲を超えるだろうと思うので、現物でお読みください。

一方ビールの方は、最近アルコールを飲むとすぐ頭痛がするようになったこともあって、よくわからんのでした。ジンギスカンは好きですよ。地元札幌の人にはあまり評判はよくないようですけど、サッポロビール園のジンギスカンも好きです。北海道人なもので。

恩田さんの作品を読んだこと無い方も、普通のエッセイとして楽しめますので、どうぞ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。