FC2ブログ

橘玲『亜玖夢博士の経済入門』


亜玖夢博士の経済入門 (文春文庫)亜玖夢博士の経済入門 (文春文庫)
(2010/06/10)
橘 玲

商品詳細を見る

あらゆる学問を修めた亜玖夢博士は、悩める民衆を救おうと新宿歌舞伎町に研究所を開所。「地獄を見たら亜玖夢へ」のビラに引かれて相談者がやってくる……という短編連作集。
お話の前半は亜玖夢博士により「行動経済学」や「囚人のジレンマ」など経済学のテーマのエッセンスが語られ、話の後半は相談者の「処方箋」が実践されますが、まぁ、処方箋の方はいわば「笑ゥせぇるすまん」です。相談者の欲望に合わせて、あまり幸福な解決にならないこともしばしば。

前半の経済学のテーマと、後ろの処方箋があんまりリンクしてないところは惜しいところ。
でも面白く読めました。
第二弾としては脳科学の最先端をテーマにした『亜玖夢博士のマッドサイエンス入門』というものもあります。

スポンサーサイト