FC2ブログ

忘れないでって、やっと書いた……

タイトルはユーミンの歌から。
いつものことではありますが、大きな事件が起こると、それまで大きな問題だったことが吹っ飛んでしまったりします。勿論、問題がなくなったわけではありません。

■リビア情勢と、原油の高騰
最近多少報道されているけど。原油高騰の方は福島原発が関係しないわけでもない。

■新燃岳
その後も時々噴火しています。ニュースで「困った」と報道されていた地元の人達は、今頃どうしているだろう。ここよりも困っている人達(東北の被災者)がいるからといって、彼らが困っている状態に変りないでしょうし。

■沖縄人はタカリの天才と言った米国高官
私は忘れてないぞ、米国人。たぶん沖縄の人も忘れてないと思う。
ちなみに彼は、今は米国国務省内の東日本大震災対策本部にいらっしゃるそうな。

■灰皿テキーラ、携帯カンニング
どうでもいいか。

■何も出来ずに仕分けで人気取るだけの政府、破綻寸前の財政、高齢者社会(高齢者医療制度)、年金問題……
みんな忘れてるでしょう?
たぶん今はいいけど、もう一撃でかい地震が他の地域で起こって(震災とは関係ない地域でも最近よく揺れるよね)、それが原発事故につながったり、東京や大阪のような大都市が大きな打撃を喰らったら、たぶん日本経済は破綻するでしょう。
だって今は、単純に数字上の話だけなら、とっくに破綻しているのを、日本の預金高(=国債を国内資金でまかなっている仕組み)と、「日本はなんとかなるだろう」という信頼感だけが支えているわけです。「これから十年くらいだめだよね」「被災したから預金引き出さなきゃ」なんてことが重なれば、完全に支えを失います。「復興」なんて行われずに壊れた地域は壊れたままで放置。人は、未来がないところには投資はしません。これはお金があるかないか、必要があるかないかとは無関係です。残念ながら。
一年経った今のハイチを見ればわかるでしょう。

ただ……今家を失った人達に「日本経済破綻させないために、避難所生活を続けてください」とは言えないでしょうし。
出ない答えに、ただただ「もっと悪いことが起こりませんように」と祈るだけ。

スポンサーサイト