FC2ブログ

ホワイトデイ

もうずいぶん前に過ぎてしまいましたが、3月14日はホワイトデイでした。
ヴァレンタインディでのチョコレート屋のプロモーションの成功を受けて、おじさんが子供の頃(笑)には、クッキーデイとかキャンディデイとか、お菓子屋の陰謀臭バリバリの呼び名を定着させようと各業界必死だったわけですが、今はホワイトデイで何とか収まったみたい。もっとも、バブル華やかりし頃(これまたずいぶん昔の話だ)には、ヴァレンタインにチョコをもらったら、お返しは指輪だったりして、なんだよそれ、って話もちらほら。

さて、今年のホワイトデイは、その三日前に震災が起こって、そんな浮かれ気分も、お菓子屋の最後の追い込みも吹き飛ばしてしまったわけです。
もっとも私は、職場向け義理返しに買っておいたものを机に放り込んであったので、震災当日の『食糧難』の時に「こんな時になんだけど、援助物資」と言って渡して、それはそれなりに妙な形で役に立ったのでした(妻には帰宅難民になった翌日の朝帰り仮眠前に、渡しました)。

そんなことすっかり忘れていたのですが、
最近あちこちのお店で、「これってホワイトデイの残り物だよね?」というものに、よく出くわします。去年もヴァレンタインデイの残りを包装を変えてホワイトデイに出してますね、みたいのは見たのですが、今年は吹き飛ばされた最後の三日の追い込み分が丸々残ってしまったんでしょうねぇ。
まぁ、買い占めは論外としても、資本主義の国では物を買ってお金を回さないことには、誰にも得はないですから、こう言うのも有りなんですけど。

スポンサーサイト