狐に化かされる

というわけで(?)、Mozilla Firefoxのお話。

少し前にVer4が出て、かなりの速度改善のあったFirefoxですが、最近4.0.1が出ました。
で、早速VersionUpしようと、いつものようにヘルプメニューの下をみるが、バージョンアップの項目が、ない。
あれ?どこいっちゃったんだ?と思いつつ、面倒だったんでMozillaのWebページへ直接行って、「Firefox4無償ダウンロード」の看板をクリックするも、

「更新機能をご存知ですか?」
と御親切にも表示さるだけで一向にダウンロードがスタートしない。
いや知ってますよ、でもそれが見つからないからここにいるんですけど?
『「ヘルプ」メニューから「ソフトウェアの更新を確認」という項目を選択し……』
と画像キャプチャ付きで御説明いただいたんですが、そんなもの見当たらないんですけど?
何やろうと「更新機能を使え」の一点張り。
役に立たないクソ講釈はいらないから、ダウンロードをクリックしてるんだから、とっとと素直にファイルを送ってくれ!!(怒)

結構、Safariでアクセスするとクソ講釈が表示されないので、ダウンロード&手動インストールしました。

項目が表示されないというのはMac版のBugかな?と思いつつ、今日はWindows版をUpdateしようとして、同じところにハマる。
何か親切めかして実は不親切ってのが一番ムカつく。
しょうがないIEでダウンロードするか?とか思って、
ふと思い立ってヘルプメニューの『Firefoxについて』という項目をクリック……いましたよ、ここに。

Mac版でも同じでした。
でも『Firefoxについて』はOSXの作法で、ヘルプメニューの下にすらいないんですけど。
この御親切な画面キャプチャは何だ?(Ver3.5時代のものだろうけど)

悪意があるとは思わないけど、同じミスでも、何故かストレス係数の高いミスでした。

Read more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。