FC2ブログ

胃カメラ

こちらに書いた通り、精密検査行きになってしまったので、イヤイヤながら胃カメラに行ってきました。

10年ほど前に一度胃カメラを受けたことがあるのですが、その時 周りには「バリウムと胃カメラなら胃カメラ」という人も多くて、あれより楽なら楽勝、と甘くみて行ったら、
とーんでもない
ひどい目に遭いました。
チューブを突っ込まれて、空気を入れられたのでゲップをしたら「ゲップをしちゃだめじゃないか、検査が長引くぞ」とか言われ、そんなことお前あらかじめ言わなかったじゃん、状態。
ゲップを止めようと喉に力を入れると吐き気がこみ上げ、涙ボロボロ鼻水ズルズル喉ゲロゲロ、
絶対何があろうと二度とやらない、と心に誓ったのでした。

ただ、後で思うに、この時は検査してくれた医者の腕が悪かった。

今回の医者は手際がよくて、苦しいところを抜けると、さほどつらいこともない。なにより操作していた医者に「一番苦しいところは抜けましたからね」と言ってもらったのも大きい。前のように頑張ってゲップを我慢したりしませんでしたし、涙も鼻水もゲロゲロもなりませんでした。もっとも、私の後の人はゲロゲロやっていたので、麻酔ゼリーを飲み込む寸前まで入れろ、という医者の友人の忠告が効いたのかも。
あと、今回は鎮静剤使用が出来たので、記憶がすっ飛ぶほどではないですが、苦しいことは苦しかったと思うのですが、後で考えるとあまりリアルに覚えてない。

なるほどこれならバリウムより良い、という人がいても不思議ないかも。
私は相変わらずバリウムの方がいいけど、差はずいぶん縮まった感じ。
スポンサーサイト