FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香納諒一『贄の夜会』


贄の夜会〈上〉 (文春文庫)贄の夜会〈上〉 (文春文庫)
(2009/05/08)
香納 諒一

商品詳細を見る

贄の夜会〈下〉 (文春文庫)贄の夜会〈下〉 (文春文庫)
(2009/05/08)
香納 諒一

商品詳細を見る


少年犯罪、サイコキラー、警察小説などをガラガラガラっと混ぜあわせて、ハードボイルド風味でラッピングした上、夫婦愛まで注入したお話。
上下巻、全部で800ページ以上、重厚で食べ応え十分です。

ちょっとカロリーオーバー、という感じでしょうか。もう少し詰め込む要素を減らしてもよかったような。
各要素はオーソドックスですが、オーソドックス過ぎて、ちょっと、というところ無きにしも有らず。キャリアとノンキャリアの対立はいかにもですし、サイコキラーはいかにもサイコキラー、安心・手堅いと言えばその通り、無難・ひねりが無いと言えばその通り。

私は面白く読めましたが、途中で飽きちゃう人が出るかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。