FC2ブログ

メモリ購入

個人的なメモとして。

Samsung DDR3-1066 S.O.DIMM 4GBを購入。
その筋の専門家に訊いたところ、メモリ価格は来年2月くらいまでは「下がる一方」とのことで、「急いでないなら待てばいいですよ」と言われたときには、8500円ほど。その後一時5500円も割り込んだのですが、為替が円安に振れ始めたためか、値上がりの気配が出てきたので、5570円で購入。

まずは奥さん用MacBookPro 13inch mid 2009の裏蓋を外す。デザイン性なのかネジ頭が小さい。米国で買った自慢の(嘘)ドライバーセットには合うビットがなく、プラスなところを無理矢理マイナスドライバーで回し始めるが、ビス二本目で挫折。他に何かないか探したところ、大昔に買ったいい加減なドライバーセットの一本がピッタリ合う。米国ドライバーセット、形無し。
やけにビスの本数が多く、しかも長さも場所によって違っているので、組み合わせを忘れないように、セロテープで紙にビスを貼りながら作業。
パフォーマンスを考えるとスロットには同じ容量のモジュールを入れるのがいいらしいが、そんな贅沢は言えず、2GB x 2が入っていたのを、一枚抜いて、この4GBを挿す。

抜いた2GBは、私のiMac Core2Duo Late 2009へ。
こちらはビスは三本、しかも抜け防止策も付いていて、あまり無くしそうもないのが良いところ。
説明書には黒いタブを引くと挿さっているメモリが抜けるとあるが、タブが壊れそうで、なかなか思い切って引けない。そこをエイヤーっと引くと確かに抜けます。メモリスロットは4つあって2つは空いているので、挿さっているものを抜く必要はなかったのですが、試してみたかったので。

これで両方共6GBになる。
マニュアルにも取り付け方法が載っているので、こういったことに慣れた方には簡単でしょう。
勿論快調に動いてます。もとから入っていたのもSamsungのモジュールでしたので、相性は悪くないかな?
これでもう少し様子を見て、さらに値下がりしたら、また考えるか。
スポンサーサイト