FC2ブログ

うちの設定~Firefox篇

Opera篇
Safari篇
Google Chrome篇

Firefoxは、祖先をたどれば、Mozilla、Netscape、(なんとなく)Mosaicにまでたどり着く、(色々異論はあるとは思いますが)現在の形のWebブラウザとしては一番歴史の長い系列のブラウザかもしれません。特にMacでは、IEの開発がWindows版よりも後回しになっていたので、Netscapeを使う人が多く、Safariが登場するまでは、この系列を使うユーザーは多かったと思います。
ChromeはGoogle、SafariがApple、OperaがOperaと、企業が開発しているのに対して、FirefoxはMozilla Foundationという非営利団体が管理しています。
この辺の歴史やMozilla Foundationがどのように運営されているか(どう資金を得ているか)などは、調べてみるとなかなか面白い。同じIT産業とは言っても日と米では全然違うこと、起業するということの意味の違い、ブラウザ戦争などを通して、「IT産業はビル・ゲイツが起こした」と思い込んでいる人達には見えていない世界が見えてきます。

一時はIEが他を絶滅に追い込みそうだったブラウザ戦争を、最後の一線で踏み止まった功績は大きいとは思いますが、残念ながら最近のブラウザ速度競争では勝負になっていないことも事実です。立ち上がりも遅いんですよね。次のメジャーアップデートではJavaScriptエンジンを大幅に改善して競争に参戦できるようにしたいとのことですが、さて。

うちでインストールしているAdd-Onです。
ただ、最近Firefoxはあまり使わないので、あまりメンテナンスしていません。

AutoPagerize
他のブラウザのAutoPagerizeと同じ機能です。
ページが分かれているサイトで、スクロールするだけで次のページを読み込む機能。

Context Search
ページ上の文字列を選択してコンテキストメニュー(右クリック)で検索するAdd-Onです。

Video DownloadHelper
この機能のために今でもFirefoxをインストールしてある、と言っても過言ではありません。
表示したページに載っているMovieをダウンロードするAdd-On。多くのSiteに対応していてMovieの検出も自動的に行なってくれて、とても便利。他のブラウザでも同じような機能拡張はありますが、ここまで柔軟なものは、まだ見つけていません。

Firebug
大ヒットWebページ開発ツール。Webページの他、Dashboard Widgetの開発などにも使ったりします。

FireMobileSimulator
携帯電話でWebページをアクセスしたかのようにデータを送ってくれます。携帯電話用のページを作成するのに使ってます。

Flashblock
Flashをブロックします。他のブラウザの機能拡張と同じく、マークをクリックするとブロックが解除されます。

FoxClocks
Firefoxに世界時計を追加。

Greasemonkey
本家Greasemonkey。JavaScriptを使って色々な機能を追加します。

Html Validator
表示したページが正しいHTMLで書かれているかチェックします。Webページ作成に使用します。

Link Widgets
ページナビゲーションを行うAdd-On。例えば「index3.html」というページを表示しているとき、「次」のボタンを押すと、「index4.html」を表示、ということを行います。
他のブラウザでは、「次」と「前」だけはブックマークレットで実現させています。

Popup ALT Attributes
HTMLでは、画像には代替テキストを付けることになっています。本来代替テキストというのは画像が表示されないとき代わりに表示される語句なのですが、IEなどでは画像が表示されていてもマウスカーソルを画像上に置くと表示されます。すると今度は、(間違った使い方なのですが)「この画像をクリックして」なんて代替テキストを付けるページが出始めました。
Firefoxでは画像が表示されているときには代替テキストは表示されないのですが、前記のような妙なことをやっているページでは、結果的に不便、という困ったことになってしまいました。
この機能拡張では、他のブラウザのように画像が表示されていてもツールチップとして代替テキストを表示します。

Redirect Remover
リダイレクトを除去して本当のリンク先へ直接飛ぶように設定します。

SQLite Optimizer
Firefoxが内部で使っているデータベースを最適化して速度Upを行うAdd-on、だそうですが、あまり変化は実感できていません。

Tabberwocky
Tab関連のコントロールAdd-On。新規Tabの開く位置とか、Tabを閉じた後どのTabを表示するか、などいろいろ指定出来ます。
TabコントロールのAdd-OnにはTab Mixとその一族という大ヒットAdd-Onがあって、私も以前はTabMixLiteCEを使ってましたが、使ってない機能も多く、多機能ゆえ多少処理がもたつき気味、ということもあって、こちらに切り替えました。

Dafizilla Table2Clipboard
Webページ上の表を、Excelなどで扱いやすいCSVファイル形式などに変換してコピーするAdd-On。


以下はGreasemonkey Script。他のブラウザで使用しているものと同じものが多いです。

iGoogle Compact
他のブラウザにも入っているもの。改造してiGoogleのサイドバーと検索窓を非表示にしています。

Link Alert JS
リンク上にマウスカーソルを乗せると、リンク先によってミニアイコンが表示される、というもの。PDFファイルだったらPDFっぽいアイコンが出る、というわけです。
面白いので最初のうちは他のWebブラウザにも入れていたのですが、結構いろいろなWebページでトラブルになるので外してしまいました。幸い、Firefoxだけはトラブルにならないので、そのままにしています。

Search Term Highlighter
他のブラウザにも入っているもの。Googleで検索して、飛んでいった先でも検索ワードをハイライトしてくれます。

YouTube HD Suite
他のブラウザにも入っているもの。YouTubeのMovieファイルがどんな解像度のものか表示。一番解像度の高いファイルを自動的に選んで再生してくれます。

Text URL Linker
他のブラウザにも入っているもの。URL文字列のようなのにリンクされてないものや、最初がttp:などとなっているものなどに、リンクを作ります。


IEと共に標準的なブラウザなので、もう少しスピードが上がれば使いたいところなんですけどね。
次バージョンに期待でしょうか。
スポンサーサイト