大丈夫か?自衛隊

昨日のニュースによると、
訓練中の自衛隊機からチタンの板が落下。被害はなかった模様、とのこと。
でもこれ、よく読んでみると、搭載していた空対空ミサイルの羽根の一枚が落ちたとか。

何であれ部品が落ちないことが一番、次善は被害が出ないこと、ですが、
戦闘機の部品が落ちたよりも、落としてどこかの屋根に穴が開くよりも、これってずっと深刻なんじゃないですか?
ミサイルの一部ですよ。撃った瞬間に羽根が一枚とんだら制御できなくて、へたをすると自分に向かってくることだって考えられる。アマチュアのソーラーカーがバラバラになったのとは訳が違う。そんな信頼できない兵器にいざという時(本当の戦闘の時)命を預けるなんて最悪です。

え?自衛隊は撃たない軍隊だからいいって?
そんな命が危険にさらされた場面で、撃つななんてこと言えませんよ、私は。

いずれにしても、大丈夫か?自衛隊
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。