FC2ブログ

Firefox is back

とは言っても、Firefoxの開発が止まっていたわけではなく、メインで使用するWebブラウザを久々にFirefoxにしました、というお話。

(以下はMacOSX版での話です)

こちらに書いた通り、このところメインWebブラウザはGoogle ChromeとSafariを行ったり来たりでした。もっとも、仕事で使っているWindowsではFirefoxとIEなので、毎日使っているんですけど。
先日Ver4が出たばかりですが、早々にVer5が登場。何でも今後6週間毎にメジャーアップデートとか。まぁ、バージョン名は所詮名前ですからねぇ。昔MacOSでVer7.7になるはずのものをOS8として大キャンペーンを行なってApple浮上のきっかけにした、なんてこともありましたっけ。

早速ベンチマークをかけてみる。使ったのはSunSpider。元々(今も?)WebKitのチームが作ったベンチマークなのでSafariやGoogle ChromeなどWebKit使用のブラウザだと有利なスコアが出るとか、本当のWeb表示パフォーマンスとは直結していないとか、いろいろ話(噂・批判)はありますが、手軽なので、まずはクリック。
するとスコアは、Google ChromeとFirefoxが同着一位、少し離れてOperaが三位、もう少し離れてSafariがビリ、という結果に。
ついこの間までブッチギリの最下位だったFirefoxが一位とは驚き。確かにVer4で速度改善は進んでましたが、まだ少しモッサリ感が残っていました。Ver5では使ってみても快適で、Chromeと比べても多少遅いところはありますが許せる範囲に入りました。
Google Chromeは、誰かが書いていましたが「F1マシン」なんですよね。早いことは分かっているのですが、普段使いのブラウザとしては扱うのに癖があるし細かなところで不便。これでFirefoxがChrome並みに早ければ、ベンツの乗り心地のレーシングカーの様なもの。
つい半年くらい前に(?)2位だったSafariが、いつの間にやら最下位なのも意外なところ。やっぱり競争が厳しいなぁ。昔ブラウザ戦争ってのがありましたが、権力闘争みたいなもので使う側にはあんまり関係ない(メリットがない)ものでしたけど、こういう競争なら使う側も歓迎、ですね。

早速移行を開始。
まずはBookmarkを引っ越す。これは簡単、最後の常用ブラウザのSafariから、FirefoxがBookmarkも読み込んでくれる。
パスワードの移行は面倒なので、使っていく中で随時入力することにする。
AddOn類は一応最新にはしてあるが、長らくメインブラウザになっていなかったので、組み合わせの再考を開始。

以前書いた、
うちの設定~ブラウザ篇まとめ
に沿って、
以下は忘備録。

■■ 検索関連 ■■
■ブラウザ上で選択した文字列を検索ワードにして、右クリックで検索。
Context Search
設定している検索サイトは、
Google
Google Image
Google Map
Google News
Wikipedia
Amazon
Yahoo辞書
YouTube

■URL欄に検索ワードを入力して検索。
ブラウザの機能に有り

■iGoogleの表示をコンパクトにする
iGoogle Compact
カスタマイズ済み。でも最近iGoogleの仕様が変わって、サイドバーが消せなくなりました。うーむ。

■Googleの検索結果からWebページに飛んだ先で、検索ワードをハイライトする
検索ワードAをGoogleで検索した結果、WebページBを表示させた場合、Bの本文上でAという検索ワードがハイライト表示される、という機能(言葉にすると判り難いなぁ)
Search Term Highlighter


■■ セッションコントロール関連 ■■
■前回終了時の状態を再現
ブラウザの機能に有り

■予め登録してある複数のWebページを一気に表示。
いまのところ「なし」。たぶん実現するAdd-Onがあると思います。最近あまりこの機能を使わないので、真面目に探していません。
簡易的には、Bookmarkを同じフォルダに入れておいて、「タブですべて開く」を選んでフォルダ内のWebページを全部表示される、という方法もあります。


■■ Tab関連 ■■
■新規Tabを開く場所を指定。
以前はTabberwockyを使っていましたが、Ver4あたりから動かなくなってしまったので、今はTab Utilitiesを試用中。Tab Utilities Liteでも私が必要な機能はカバーされているようなのですが、ちょっと合わないところがあるので、どうするか考え中。

■Tabを閉じた後に表示するTabを指定。
Tab Utilities

■ブックマークや外部リンクからページを開くとき、新規Tabで開く。
Tab Utilities

■閉じたTabを復活させる
ブラウザの機能に有り。


■■ リンク関連 ■■
■リンクになっていないURL文字列にリンクを作る。
Text URL Linker

■リンク上にマウスカーソルを乗せると、リンク先を連想するミニアイコンを表示。
Link Alert JS

■URLを好きなフォーマットでクリップボードへコピー
Make Linkを試用中。

■Redirectを削除して最終ページへ直接飛ぶように設定
Redirect Remover
ただ最近Redirectを削ってしまうと上手く動かないページも多くて、オフにしている時間も長いような。外した方がいいかな?これ。


■■ Webページ開発用 ■■
Firebug - HTMLやJavaScriptのデバッカ
FireMobileSimulator - 携帯電話でアクセスしたようなデータを送ります。Ver5では動かないので停止中。
Html Validator - 文法チェック。Ver5では動かないので停止中。真面目に探せば他にも適切なものがあると思います。


■■ その他 ■■
Greasemonkey
言わずと知れたスクリプトエンジンの本家。

■「次」などを押さなくても次ページをスクロールだけで自動で表示
AutoPagerize
ただ、Amazonなどで不具合が出る場合があるので、使用停止中。

■ページナビゲーション
例えば、index02.htmlというページを表示中で「次」を押すとindex03.html、「前」を押すとindex01.htmlが表示されます。
ブックマークレットで実現。

■Videoファイルをダウンロード
Video DownloadHelper

■ページ中の画像だけを抜き出して別Tabに表示
こちらの「Linked Images」というブックマークレットを使用。
このページの説明は……まぁ、そのぉ、確かにそういう面も有りますけどね。

■Flashが自動的に開始するのをブロック
Flashblock

■Webページ上の表を、Excelなどで扱いやすいCSV形式などに変換
Dafizilla Table2Clipboard

■Reffererの変更
RefControl

■YouTubeのビデオファイルの解像度表示、一番高い解像度のものを自動選択
YouTube HD Suite

■画像の代替テキストをツールチップとして表示
Popup ALT Attributes

■パスワードを表示
普通パスワードは「・・・・」みたいに表示されますが、これを実際に入力された文字を表示。
Show Password
スポンサーサイト



狐に化かされる

というわけで(?)、Mozilla Firefoxのお話。

少し前にVer4が出て、かなりの速度改善のあったFirefoxですが、最近4.0.1が出ました。
で、早速VersionUpしようと、いつものようにヘルプメニューの下をみるが、バージョンアップの項目が、ない。
あれ?どこいっちゃったんだ?と思いつつ、面倒だったんでMozillaのWebページへ直接行って、「Firefox4無償ダウンロード」の看板をクリックするも、

「更新機能をご存知ですか?」
と御親切にも表示さるだけで一向にダウンロードがスタートしない。
いや知ってますよ、でもそれが見つからないからここにいるんですけど?
『「ヘルプ」メニューから「ソフトウェアの更新を確認」という項目を選択し……』
と画像キャプチャ付きで御説明いただいたんですが、そんなもの見当たらないんですけど?
何やろうと「更新機能を使え」の一点張り。
役に立たないクソ講釈はいらないから、ダウンロードをクリックしてるんだから、とっとと素直にファイルを送ってくれ!!(怒)

結構、Safariでアクセスするとクソ講釈が表示されないので、ダウンロード&手動インストールしました。

項目が表示されないというのはMac版のBugかな?と思いつつ、今日はWindows版をUpdateしようとして、同じところにハマる。
何か親切めかして実は不親切ってのが一番ムカつく。
しょうがないIEでダウンロードするか?とか思って、
ふと思い立ってヘルプメニューの『Firefoxについて』という項目をクリック……いましたよ、ここに。

Mac版でも同じでした。
でも『Firefoxについて』はOSXの作法で、ヘルプメニューの下にすらいないんですけど。
この御親切な画面キャプチャは何だ?(Ver3.5時代のものだろうけど)

悪意があるとは思わないけど、同じミスでも、何故かストレス係数の高いミスでした。

Read more...

うちの設定~ブラウザ篇まとめ

Firefox篇
Opera篇
Safari篇
Google Chrome篇

と書いてきましたが、結局、今回のまとめエントリーを1本で十分だったんじゃない?という気もしないでもないのですが、まぁ、そこは御愛嬌ということで(どこが?)。
今回は、それぞれの機能をそれぞれのブラウザでどう実現しているかを書いていきます。
なお、文中の「なし」は、私は使っていないという意味です。

■■ 検索関連 ■■
■ブラウザ上で選択した文字列を検索ワードにして、右クリックで検索。
Firefox:Context Search
Opera:ブラウザの機能
Chrome:Universal Search & IE8 Accelerators
Safari:CustomeSearch

■URL欄か別入力窓に検索ワードを入力して検索。
Firefox、Opera:ブラウザの機能
Chrome:Universal Search & IE8 Accelerators
Safari:CustomSearch

■iGoogleの表示をコンパクトにする
全てのブラウザで、
iGoogle Compact

■Googleの検索結果からWebページに飛んだ先で、検索ワードをハイライトする
全てのブラウザで、
Search Term Highlighter


■■ セッションコントロール関連 ■■
■前回終了時の状態を再現。
Firefox、Opera、Chrome:ブラウザの機能
Safari:Sessions

■予め登録してある複数のWebページを一気に表示。
Firefox、Opera:なし。たぶん実現するAdd-Onがあると思います。
Chrome:FreshStart
Safari:Sessions


■■ Tab関連 ■■
■新規Tabを開く場所を指定。
Firefox:Tabberwocky
Opera:なし
Chrome:TabsPlus
Safari:SafariTabConfig

■Tabを閉じた後に表示するTabを指定。
Firefox:Tabberwocky
Opera:ブラウザの機能
Chrome:TabsPlus
Safari:SafariTabConfig

■ブックマークを開くとき、新規Tabで開く。
Firefox:Tabberwocky
Opera:ブラウザの機能
Chrome:なし
Safari:SafariTabConfig

■閉じたTabを元に戻す。
Firefox、Opera、Chrome:ブラウザの機能
Safari:SafariTabMemento


■■ リンク関連 ■■
■リンクになっていないURL文字列にリンクを作る。
Firefox:Text URL Linker
Opera:TextURLLinker
Chrome:Text URL Linker
Safari:TextURLLinker

■リンク上にマウスカーソルを乗せると、リンク先を連想するミニアイコンを表示。
Firefox以外はトラブルになるので外してしまっています。
Firefox:Link Alert JS

■URLを好きなフォーマットでクリップボードへコピー。
Firefox:なし。ただ、実現するAdd-Onは沢山あります。
Opera:なし
Chrome:Create Link
Safari:Make Link ジェネレータ - これでブックマークレットを作成して利用。ブックマークレットなので、ほかのブラウザでも使えると思います。

■Redirectを削除して最終ページへ直接飛ぶように設定します。
Firefox:Redirect Remover
Opera:Skip Cushion Pages
Chrome:Skip Redirector - サポートされているページでだけ有効
Safari:Skip Cushion Pages - 正直効いているのか実感がありません。


■■ Webページ開発用 ■■
Firefox:
Firebug - HTMLやJavaScriptのデバッカ
FireMobileSimulator - 携帯電話でアクセスしたようなデータを送ります
Html Validator - 文法チェック

Safari:
Safari Validator - 文法チェック
BetterSource - ソースを見やすいフォーマットで表示


■■ その他 ■■
■Greasemonkey Scriptを動作させるエンジン
Firefox:Greasemonkey
Opera:ブラウザの機能
Chrome:ブラウザの機能
Safari:NinjaKit

■「次」などを押さなくても次ページをスクロールだけで自動で表示
Firefox、Chrome、Safari:AutoPagerize
Opera:なし。Grasemonkey Script版が動くかな?未確認。

■ページナビゲーション
例えば、index02.htmlというページを表示中で「次」を押すとindex03.html、「前」を押すとindex01.htmlが表示されます。
全てのブラウザで、ブックマークレットで実現。

■Videoファイルをダウンロード。
Firefoxのみ。
Video DownloadHelper

■ページ中の画像だけを抜き出して別Tabに表示
Firefox、Opera:なし。真面目に探していませんが。
Chrome:Link Master
Safari:Linked Images

■指定の外部RSSリーダーを起動。
たいていはブラウザの機能で実現。Chromeのみ、
RSS Subscriptions with FEED: Handler Support

■Flashが自動的に開始するのをブロック
Firefox:Flashblock
Opera:FlashBlocker
Chrome:FlashBlock
Safari:ClickToPlugin

■jpegファイルを単独で表示するとき、ウィンドウに収まるよう適当に画像を縮小
基本的にはブラウザの機能で実現。Operaのみ、
Autosizer

■Webページ上の表を、Excelなどで扱いやすいCSV形式などに変換
Firefox:Dafizilla Table2Clipboard
Opera:なし
Chrome:Table Capture
Safari:なし

■Reffererの変更
Firefox:RefControl
Opera:ブラウザ機能(on/offのみ)
Chrome:fc24ldr。一部のドメインに対してReffererを出さない
Safari:ReferrerHackKit

■YouTubeのビデオファイルの解像度表示、一番高い解像度のものを自動選択。
全てのブラウザで、
YouTube HD Suite

■広告非表示
Safari:AdBlock
ほか:なし。AdBlockはほとんどのブラウザにありますので、それを使えばいいでしょう。

■その他
Firefox:
FoxClocks - 世界時計
Popup ALT Attributes - 画像の代替テキストをツールチップとして表示
SQLite Optimizer - Firefoxが内部で使っているデータベースを最適化して速度Up

Safari:
ShowPass
マウスカーソルをパスワードの上に置くと、入力されているパスワードが表示されます。
Google Maps Scroll Zoom
Googleマップのズームをホイールで行うのを無効にする。MagicMouseだとこの機能が誤動作につながって使いづらいので。

うちの設定~Firefox篇

Opera篇
Safari篇
Google Chrome篇

Firefoxは、祖先をたどれば、Mozilla、Netscape、(なんとなく)Mosaicにまでたどり着く、(色々異論はあるとは思いますが)現在の形のWebブラウザとしては一番歴史の長い系列のブラウザかもしれません。特にMacでは、IEの開発がWindows版よりも後回しになっていたので、Netscapeを使う人が多く、Safariが登場するまでは、この系列を使うユーザーは多かったと思います。
ChromeはGoogle、SafariがApple、OperaがOperaと、企業が開発しているのに対して、FirefoxはMozilla Foundationという非営利団体が管理しています。
この辺の歴史やMozilla Foundationがどのように運営されているか(どう資金を得ているか)などは、調べてみるとなかなか面白い。同じIT産業とは言っても日と米では全然違うこと、起業するということの意味の違い、ブラウザ戦争などを通して、「IT産業はビル・ゲイツが起こした」と思い込んでいる人達には見えていない世界が見えてきます。

一時はIEが他を絶滅に追い込みそうだったブラウザ戦争を、最後の一線で踏み止まった功績は大きいとは思いますが、残念ながら最近のブラウザ速度競争では勝負になっていないことも事実です。立ち上がりも遅いんですよね。次のメジャーアップデートではJavaScriptエンジンを大幅に改善して競争に参戦できるようにしたいとのことですが、さて。

うちでインストールしているAdd-Onです。
ただ、最近Firefoxはあまり使わないので、あまりメンテナンスしていません。

AutoPagerize
他のブラウザのAutoPagerizeと同じ機能です。
ページが分かれているサイトで、スクロールするだけで次のページを読み込む機能。

Context Search
ページ上の文字列を選択してコンテキストメニュー(右クリック)で検索するAdd-Onです。

Video DownloadHelper
この機能のために今でもFirefoxをインストールしてある、と言っても過言ではありません。
表示したページに載っているMovieをダウンロードするAdd-On。多くのSiteに対応していてMovieの検出も自動的に行なってくれて、とても便利。他のブラウザでも同じような機能拡張はありますが、ここまで柔軟なものは、まだ見つけていません。

Firebug
大ヒットWebページ開発ツール。Webページの他、Dashboard Widgetの開発などにも使ったりします。

FireMobileSimulator
携帯電話でWebページをアクセスしたかのようにデータを送ってくれます。携帯電話用のページを作成するのに使ってます。

Flashblock
Flashをブロックします。他のブラウザの機能拡張と同じく、マークをクリックするとブロックが解除されます。

FoxClocks
Firefoxに世界時計を追加。

Greasemonkey
本家Greasemonkey。JavaScriptを使って色々な機能を追加します。

Html Validator
表示したページが正しいHTMLで書かれているかチェックします。Webページ作成に使用します。

Link Widgets
ページナビゲーションを行うAdd-On。例えば「index3.html」というページを表示しているとき、「次」のボタンを押すと、「index4.html」を表示、ということを行います。
他のブラウザでは、「次」と「前」だけはブックマークレットで実現させています。

Popup ALT Attributes
HTMLでは、画像には代替テキストを付けることになっています。本来代替テキストというのは画像が表示されないとき代わりに表示される語句なのですが、IEなどでは画像が表示されていてもマウスカーソルを画像上に置くと表示されます。すると今度は、(間違った使い方なのですが)「この画像をクリックして」なんて代替テキストを付けるページが出始めました。
Firefoxでは画像が表示されているときには代替テキストは表示されないのですが、前記のような妙なことをやっているページでは、結果的に不便、という困ったことになってしまいました。
この機能拡張では、他のブラウザのように画像が表示されていてもツールチップとして代替テキストを表示します。

Redirect Remover
リダイレクトを除去して本当のリンク先へ直接飛ぶように設定します。

SQLite Optimizer
Firefoxが内部で使っているデータベースを最適化して速度Upを行うAdd-on、だそうですが、あまり変化は実感できていません。

Tabberwocky
Tab関連のコントロールAdd-On。新規Tabの開く位置とか、Tabを閉じた後どのTabを表示するか、などいろいろ指定出来ます。
TabコントロールのAdd-OnにはTab Mixとその一族という大ヒットAdd-Onがあって、私も以前はTabMixLiteCEを使ってましたが、使ってない機能も多く、多機能ゆえ多少処理がもたつき気味、ということもあって、こちらに切り替えました。

Dafizilla Table2Clipboard
Webページ上の表を、Excelなどで扱いやすいCSVファイル形式などに変換してコピーするAdd-On。


以下はGreasemonkey Script。他のブラウザで使用しているものと同じものが多いです。

iGoogle Compact
他のブラウザにも入っているもの。改造してiGoogleのサイドバーと検索窓を非表示にしています。

Link Alert JS
リンク上にマウスカーソルを乗せると、リンク先によってミニアイコンが表示される、というもの。PDFファイルだったらPDFっぽいアイコンが出る、というわけです。
面白いので最初のうちは他のWebブラウザにも入れていたのですが、結構いろいろなWebページでトラブルになるので外してしまいました。幸い、Firefoxだけはトラブルにならないので、そのままにしています。

Search Term Highlighter
他のブラウザにも入っているもの。Googleで検索して、飛んでいった先でも検索ワードをハイライトしてくれます。

YouTube HD Suite
他のブラウザにも入っているもの。YouTubeのMovieファイルがどんな解像度のものか表示。一番解像度の高いファイルを自動的に選んで再生してくれます。

Text URL Linker
他のブラウザにも入っているもの。URL文字列のようなのにリンクされてないものや、最初がttp:などとなっているものなどに、リンクを作ります。


IEと共に標準的なブラウザなので、もう少しスピードが上がれば使いたいところなんですけどね。
次バージョンに期待でしょうか。